ウッドデッキお客様生の声TOPに戻る
木材専用検索エンジン 木材情報検索pageへ ▲木材知識満載 ▲木材リンク
お問い合わせ  個人情報保護方針
本格的なハードウッド(ウリン)のデッキがキットタイプで登場!! ノーメンテナンスで超高耐久のウッドデッキ。

ウリンのウッドデッキの自作組立例

ウッドデッキ/kitdeckロゴ

キットデッキHard(ハード)シリーズ 材質:ウリン

素人の私にも不安なく取り組めました

お客様の地区、場所 京都府 Sさん宅
完成までの組立時間 /1週間/1人>
去年の5月中頃にキッドデッキHard S-24を購入、製作にかかりました。ウリンは非常に硬い木材と聞いていたので事前にネット等で情報を収集し作業にかかりました。よく言われるのがインパクトドライバーの能力不足ですが、知り合いの大工さんに電気式のインパクトドライバーをお借りしたので、問題なく作業できました。一番難しかったのはやはり水平出しだったと思います。事前に土間コンクリートを施工してもらってたんですが、10度程度の傾斜がついていたため結果として束との間に隙間ができました。隙間には硬質ゴムを使用し全体のバランスを整えました。作業自体は一人で行い雨等で出来ない日を除いても実質一週間ぐらいで完成しました。完成報告が遅くなったのはステップを追加で製作し完成したら報告しようと思っていたからです。でも現実は、予算の都合で・・・現在休止中です!今年こそはステップを製作したいと思います。いろいろ書きましたが、購入前から親身にメール等でアドバイスしていただき、またわかりやすい設計図、説明書があり素人の私にも不安なく取り組めました。今年もお世話になると思いますがよろしくお願いします。

ウリンの話その8  (その1からその9まであります。各施工例下部に掲載しています) 
生命力も強く、現地では「そのへんに放置しておくとそこから生えてくる」と言って笑って話してくれました。木材文献にも「丸太状の幹の下部を土に埋めると根が出る、幹からは芽が出て、樹木に成長する。」「杭上家屋の杭に使用されるが、上下をひっくり返しておかないと根がはえ、樹皮の下から芽が出て木に成長する」などと書かれている。

この商品に必要な工具
1.インパクトドライバー 2.メジャー 3.水準器 の3つが必要です。