ウッドデッキお客様生の声TOPに戻る
木材専用検索エンジン 木材情報検索pageへ ▲木材知識満載 ▲木材リンク
お問い合わせ  個人情報保護方針
本格的なハードウッド(ウリン)のデッキがキットタイプで登場!! ノーメンテナンスで超高耐久のウッドデッキ。

ウッドデッキの組立例

ウッドデッキ/kitdeckロゴ

キットデッキHard(ハード)シリーズ 材質:ウリン

材料の加工精度は非常に高く、出来映えも大変満足しており我が家の自慢のウッドデッキ

お客様の地区、場所  お客様の地区、場所 北海道 Iさん宅
完成までの組立時間  基礎工事:1人1日  ウッドデッキ:1人2日
雨続きでなかなか良い写真が撮れず返事が遅くなってしまいましたがお盆休みに良い写真が撮れましたのでお送りします。工程ですが、事前に束石配置図をメールしていただき、基礎工事を行いました。丁張はレベルにて設置し深さを定め掘削。基礎砂利5㎝程度を転圧し束石を据付け、防草シートを敷設し、枕木にて囲い砂利を敷きました。レベルにて束石の高さを管理したつもりでしたが、やはり若干の誤差が生じデッキ発注の際は、9本の束すべての長さを調整しカットしていただき水平に完成しました。この基礎工事が最終的なデッキの水平や床板の直角等、仕上がりを左右する工事であり、一番重要な作業となり1日掛かりでした。デッキの組立ては非常に簡単であり、束と大引の金物による固定、床板の設置までは一連の流れ作業です。鼻隠しの取付けだけは一人では重く持てないため嫁の手を借りました。手摺りの設置は柱を割付けボルトにて固定、笠木を取付け横木を座堀、下穴、ビス打と連続作業の繰り返しです。週末の土日を利用しての組立て予定でしたが、7月の週末はあいにく雨ばかりで、2日間何度も雨宿りを強いられましたが無事完成しました。 最後に、北海道という遠距離にも関わらず、希望の到着日に快く対応していただきありがとうございました。また、組立マニュアル、部材やサイズごとの梱包も分かりやすく、材料の加工精度は非常に高く、出来映えも大変満足しており我が家の自慢のウッドデッキが完成しました。
ウリンの話その3  (その1からその9まであります。各施工例下部に掲載しています)  
異常に耐久力がある木材で、辺材、心材共に腐朽菌、昆虫、白蟻、海中木食虫によく耐えます。弊社で依頼をした京都大学での腐朽促進試験でも驚くべきことに、木材・プラスチック複合の人工木材、合成木材よりも耐久性があることが判明しました。 一般には合成木材は腐らないとPRされていますが、実験結果ではそうではありませんでした。というより、ウリンの耐久性が、「よりある」ということでしょう。
私たちの経験から数十年は腐らないと予想していますが、日本では、利用されてからそれほどの年月が経ていないので、不明です。

この商品に必要な工具
1.インパクトドライバー 2.メジャー 3.水準器 の3つが必要です。