ウッドデッキお客様生の声TOPに戻る
木材専用検索エンジン 木材情報検索pageへ ▲木材知識満載 ▲木材リンク
お問い合わせ  個人情報保護方針
本格的なハードウッド(ウリン)のデッキがキットタイプで登場!! ノーメンテナンスで超高耐久のウッドデッキ。

ウッドデッキの組立例

ウッドデッキ/kitdeckロゴ

キットデッキHard(ハード)シリーズ 材質:ウリン

ドリルについた木屑を 取り除くようにしたのでビス打ちも楽になりました

お客様の地区、場所  大阪府 Aさん宅
完成までの組立時間  5日  
最初に作ったキットデッキハードはグレーっぽく変色し、しぶくなっています。基礎が一番面倒な作業でした。下穴あけ、ビス打ちも苦労しましたがステップ用のデッキを作るころになって、専務が言われた”いかにドリルで下穴をあける際に木屑を取り除くか”という意味がやっとわかり、下穴をあける際、面倒でもこまめに抜いて、ドリルについた木屑を 取り除くようにしたのでビス打ちも楽になりました。組み立て時間は延べ約5日です。
ウリンの話その9  (その1からその9まであります。各施工例下部に掲載しています)  
環境問題から考えるとこの材は少し問題があります。海抜150m以上には生育しないため、ほとんどは比較的海岸から近距離のところにあり、そのため埋蔵量はあまり期待できません(最も蓄積量が多いといわれているサバ州東海岸森林中でもウリンは、全蓄積の約6%)。マレーシアでは政府の違法伐採対策も厳しくされていますが、インドネシアではまだ抜け道があるようで、 注意が必要です。違法伐採に手を貸すような現地シッパーや輸入業者とは取引を控えるべきです。いずれにしても、あと10年も供給されるものではないと考えています。IUCNの「レッドリスト」ではVUの指定となっている。VUとは「危急 Vulnerable 3277種」の意味で「絶滅寸前Critically Endangered(CR)1001種」や「絶滅危機Endangered(EN)1364種」ではないものの、
中期的な将来において、野生絶滅のリスクが高い分類群になっている。2001年版の同リストのカテゴリーでは7つの絶滅ランクの内、4番目。
レッドリストについては https://wood.co.jp//red/をご覧ください。

この商品に必要な工具
1.インパクトドライバー 2.メジャー 3.水準器 の3つが必要です。