ウッドデッキお客様生の声TOPに戻る
木材専用検索エンジン 木材情報検索pageへ ▲木材知識満載 ▲木材リンク
お問い合わせ  個人情報保護方針
本格的なハードウッド(ウリン)のデッキがキットタイプで登場!! ノーメンテナンスで超高耐久のウッドデッキ。

ウッドデッキの組立例

ウッドデッキ/kitdeckロゴ

キットデッキHard(ハード)シリーズ 材質:ウリン

上々の出来上がり

お客様の地区、場所 愛知県 Sさん宅<
完成までの組立時間  9時間 
寒い中、製作を行いました。簡単に終了させるため、あらかじめ土間コンを施工し、水平出しをした土台に基礎パッキンを購入して作業開始しました。判りやすい説明書のおかげで大方スムーズに進みましたが、直角取りの時、左右対角線で3cmほど違っていたのを「まあいいや」と作業を続行したら最後の袴取り付け時に正面が板同士の段差でガタガタになり、電ノコとノミで何とか面だしを行い、袴を取り付けました。また、ドリルでネジ下穴を開ける際、途中でドリルが折れてしまって、ホームセンターに購入に行きました。通常ドリルを使ったところ、途中で焼きつき、抜くのに難儀しました。そのため、根本が6角チャックが付いたドリルを購入し、続行しました。「ウリン」はとても硬く、ドリルに詰まったカスを何度も取りながら作業を行いました。作業時間はトラブル含め、2日間で合計9時間ぐらいです。設置後にピアノの搬入があり、強度上心配でしたがビクともしませんでした。また、年末の大雨で写真のようにウリンの色素が流れ出しましたがすぐに取れました。写真は大雨後の厳しい冬型気圧配置による、雪が舞っている状態です。作業は小さなお手伝いさん?が付きながら行いましたがほぼ1人です。上々の出来上がりと思います。
ウリンの話その5  (その1からその9まであります。各施工例下部に掲載しています)   伐採した当時の心材の色は、適度に暗黄または赤褐色で、時々薄緑色を伴い外気にさらせば暗色から濃褐色に変る。心材と辺材の色の差は明らかで、辺材は淡黄色・黄色で日光にさらせば暗色・暗黄色に変り、心材は淡褐色~淡黄色、のちに濃赤褐色~暗褐色。木理は通直またはわずかに交錯し、一般に割裂しやすい、肌理は適度に細かくて光沢があり、かすかに芳香がある

この商品に必要な工具
1.インパクトドライバー 2.メジャー 3.水準器 の3つが必要です。